いつでもお問合せください
受付時間:24時間受け付け
  定休日なし365日 年中無休

お電話でのご依頼・お問合せはこちらへ

024-923-1563

私のハチ刺され体験記3

ハチ駆除の専門家としては恥ずかしい限りですが、ハチに刺された私の体験を紹介します。

体験記3:スズメバチの毒針がほほをかすめる

スズメバチに刺されるまでの経緯

8月上旬の暑い夏の日のできごとです。「公園の駐車場にあるトイレ施設の入口付近の壁からスズメバチたちが飛び回っている。早急に駆除してください」と福島県安達郡大玉村にある公園の管理事務所から緊急の駆除依頼がありました。

スズメバチに刺された現場

トイレの屋根と壁の接点にある小さな構造的な隙間からキイロスズメバチが出入りし、壁の中に巣を作っていました。

スズメバチに刺された現場

スズメバチの巣がどこにあるかを探ろうと防護服に着替えます。この時、ハチ駆除専用防護服に備わっている顔を覆うフルフェイスの目と鼻の部分を加工していました。

その部分を10cm×20cm角に切り取って、そこに金網を張り付けて通気性を持たせていました。作業中に吐く息によってフルフェイス内部が曇るので、それを避けるための加工です。

どこも壊さずにスズメバチを駆除することを目標にして、トイレ施設の広い壁内をあっちこっちを様々な方法でスズメバチの巣を探りました

このような探りを入れていたことが刺激となって壁の中から次々にキイロスズメバチたちが外に飛び出てきて一斉に攻撃を始めました。

その中の一匹のスズメバチがフルフェイスの金網部分に止まりました。スズメバチが潜ってくることはないと高をくくっていると、毒針を金網越しに顔をめがけて出し入れしてくるではないですか。

とうと顔のほほの皮膚表面を毒針がはうように刺されてしまいました。スズメバチに刺されたほほの部分には横に延びる長さ 3mm程度の1本の切り傷があって血がにじんでる程度でした。

にじんだ血をぬぐいとると、どこを刺されたかわからないほどです。かすり傷だから、たいしたことはないだろうと思い込んでいました。

スズメバチに刺された口元

刺された後の症状の経過

ところが、ほほのヒリヒリ感がいつまでたってもとれません。スズメバチに刺されてから6時間後には明らかにはれているのがわかるほどになっていましたが、はれ上がっているというところまではいきません。

かすり傷程度だったので、このままで終わってほしいと期待して就寝しました。

ところが、朝起きるとほほが思いっきりはれ上がっていました。顔がゆがむほどはれ上がっていました。刺された傷跡もしっかりと浮かび上がってきています。

 
スズメバチに刺された口元

刺されてから2日後も、まだはれ上がっています。

スズメバチに刺された口元

刺されて3日後になると、はれがだいぶひいてきました。かすり傷程度だったので身体の中に浸透したハチの毒液も少なく、これで済んだのだと思います。

スズメバチに刺された口元

スズメバチに刺されるとかすり傷程度でも、しっかりはれてくることがわかりました。

蜂に刺された部分から毒を口で吸いだそうとすると、口の中に傷があると唾液に溶けた毒が傷口から浸透して大変なことになる」という注意書きをよく目にします。

このことを、この体験を通じて身をもって納得しました。(*蜂の毒針から出される毒は水溶性なので、唾液にも溶けます)かすり傷でもスズメバチは刺した傷口からハチ毒をしっかり浸透させて敵にダメージを与えているのです。

顔は最も目立つところなので、ちょっとでもはれ上がると美しい顔も乱れることになります。

関連度が高いライブラリー

「体験記1」、「体験記2」、「体験記4」の写真をクリックして、それぞれの詳細記事をご覧ください!

体験記1:スズメバチに刺された初体験2008年の8月のある暑い夏の日に生まれて初めてキイロスズバチに刺されました。防護服を着用し、建設中のログハウスの天井に作られた巣に戻ってくるスズメバチたちを粘着板で捕虫していました。粘着板でベタベタになったスズメバチ駆除専用の右手袋をはずし、素手で粘着板を持ち捕虫しているときに右手を刺されました。

体験記2:スズメバチに刺されること2度目!

神社の屋根裏に作っていたキイロスズメバチの巣を確認する作業中に左腕を刺されなした。さらに、あわてたところで髪の毛にも潜られて軽く刺されました。初体験から2か月後に2度目の悲劇が起こりました。

体験記4:アシナガバチの巣を探索中に刺される!

庭で半袖の作業着姿でアシナガバチの巣を探索中、ツバキの葉裏に隠れていた巣に手が触れてしまいました。その瞬間、数匹のアシナガバチが放射線状に飛んできて、半袖でむき出しになっていた右腕を刺しました。

スズメバチ駆除の専門店ルイワンの概要

ハチの無料相談・お問合せはこちら

ハチ駆除・スズメバチ駆除の相談を電話受付

お電話での無料相談およびお問合せはこちら

024-923-1563
受付時間
24時間受け付け
定休日
365日 年中無休

ハチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫が直接、お答えします。

福島中央テレビ「福島ドクターズTV」に出演!

スズメバチの専門家として「スズメバチの生態」について解説しています。

代表ごあいさつ

スズメバチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫
代表 農学博士 大類幸夫

わたし大類がご依頼されたスズメバチ駆除・ハチ駆除をすべて行います。
また、わたしが電話でハチ駆除料金のお見積り、およびハチのお困り相談にお答えします。

ハチ駆除の対応地域

【福島県中通り】

郡山市,福島市,二本松市,本宮市,須賀川市,田村市,白河市,伊達市,桑折町,国見町,川俣町,大玉村,三春町,小野町,鏡石町,天栄村,石川町,玉川村,平田村,浅川町,古殿町,西郷村,泉崎村,中島村,矢吹町,棚倉町,矢祭町,塙町,鮫川村
 
【福島県会津】
会津若松市,磐梯町,喜多方市,湯川村,会津坂下町 ,柳津町,会津美里町,猪苗代町 ,北塩原村
 
【福島県浜通り】
いわき市,飯館村