いつでもお問合せください
受付時間:24時間受け付け
  定休日なし365日 年中無休

お電話でのご依頼・お問合せはこちらへ

024-923-1563

スズメバチ・ハチに刺された体験記2:スズメバチに刺されること2度目!

ハチ駆除料金
ハチ駆除料金
スズメバチの巣を駆除するルイワン代表 農学博士の大類

体験記2:スズメバチに刺されること2度目!

スズメバチに刺されるまでの経緯

田村市にある神社の屋根裏に作ったキイロスズメバチの巣を2008年10月下旬に駆除しました。そのとき、2度目の悲劇が起こりました。

スズメバチに刺された現場

神社の屋根裏にキイロスズメバチの巣がありました。

駆除前に天井裏のどのへんにキイロスズメバチの巣があるかを確認している作業中にキイロスズメバチに左腕を刺されました。さらに、あわてたところで髪の毛にも潜られて軽く刺されてしまいました。

この日は天気が良くて暑かったので半袖・無帽でスズメバチの巣の確認作業をしていました。巣の位置を正確に知るため外壁を叩いて、どこからスズメバチたちが出てくるか探っていました。

天井裏に巣を作ったスズメバチに刺された

神社の屋根裏へのキイロスズメバチの出入口(矢印)。

外壁を叩かれて危険を察知したスズメバチたちが天井裏から次々と出てきて、ブンブンと飛び回っておしっこのようなものもバラまいています。

このおしっこのようなものは、仲間に異常事態を知らせる警報フェロモンです。この警報フェロモンが身体に付着していると攻撃対象になります。

これが、巣の確認作業中に私の体に降りかかっていたと考えると、その後に次々と起こったスズメバチの攻撃も納得がゆきます。

さらに、活動のピークを迎えている10月のキイロスズメバチの巨大な巣ですから、ちょっとでも刺激をしようものなら ただではすみません。

刺したスズメバチは天井裏に巣を作っていた
刺したスズメバチの巣を駆除

さわいで群れているスズメバチから離れて単独行動でフワフワと近づいてきたスズメバチがいました。このスズメバチと目があった瞬間、殺気を感じて「危ない」と思い危機を逃れようと動いてしまいました。

さらに、スズメバチがフワフワと近づいてきて目前にきた瞬間、目にもとまらぬ直線的なミサイル攻撃で見事に半袖から肌がでている左腕を刺していました

スズメバチに刺された腕

キイロスズメバチに刺された直後の腕と頭の様子(腕はスズメバチに刺されたところを指でつまんで何度も毒を絞り出したために、刺された部分が真赤になっています)。

スズメバチが単独でフワフワとまとわりつくように近づいてくるのも刺す前の攻撃パターンの一つのようで対応を誤ると刺されます。

スズメバチの巣がすぐ近くにあって、そこから出てきたスズメバチが興奮した様子でブンブンと飛び回っているところに近づくのは危険です!

当然のことですが、スズメバチがいるような場所で行動するときは、肌をできるだけ隠す身なりをすべきです!

さらに、危機的な状況が続いていました。腕をスズメバチに刺されて気が動転していたところに、別のスズメバチが帽子をかぶっていなかった髪の毛に潜り込んできました。

頭の髪の毛の中でブンブンいっています。あわてて髪の毛からスズメバチを払えたので、なんとかかすり傷で済みました。

スズメバチに刺された頭

キイロスズメバチに刺された直後の腕と頭の様子(頭はスズメバチに刺された直後には少し赤くなっていましたが、6時間後には赤くなった部分もなくなっていました)。

帽子はかぶるべきです!!

スズメバチが巣の近くで興奮状態にあるようだったら、巣に近づかないことです!スズメバチの興奮状態の圏内にいたら、そこから早く遠ざかることです!!

2回目のハチ刺されの恐怖

このたびは、スズメバチに刺されることが2度目ですから何か身体に異変が起こる可能性が高まっています。最も怖ったのは、スズメバチの毒そのものよりも、それが引き金になって引き起こすハチ毒アレルギーのアナエラキシーショックでした。

スズメバチに刺されてみないと、その後に自分の身体がどのように反応するか分からないと言われていますので不気味です。このことが、恐怖感を一層高めていました。

先ずは、スズメバチに刺された部分から毒を絞り出し、水で洗い流すこと(ハチ毒は水に溶けやすい)を繰りかえし、症状を軽くしようとしました。

「アナフェラキシー症状」である「全身のじんましん等の皮膚症状や吐き気・嘔吐、腹痛、下痢等の消化器症状、動悸、しびれ、むくみ」が出てくるはずです。症状が出てきたら、すぐに病院に行かなければと覚悟して経過を見守りました

幸運にも このときのわたしには、何の異常もありませんでした。丈夫に生んで育ててくれた両親に感謝です。

刺されてから数時間ほど経っていましたが、病院の皮膚科にも行きました。

刺された後の症状の経過

キイロスズメバチに刺されてから6時間後の左腕の症状は、赤くなっている部分が広がり、左腕全体が少しはれてきました。

スズメバチに刺された腕

キイロスズメバチに刺されてから1日後の左腕の症状は、病院で治療したけれど左腕全体が真赤になってパンパンにはれあがっていました。

スズメバチに刺された腕

スズメバチに刺されてから1日後には、左腕全体が真赤になってパンパンにはれあがっていました。

しかし、ハチ毒をしぼりださず、病院にも行ってなかったら、もっとはれあがっていたかもしれません。

体験記1:スズメバチに刺された初体験2008年の8月のある暑い夏の日に生まれて初めてキイロスズバチに刺されました。防護服を着用し、建設中のログハウスの天井に作られた巣に戻ってくるスズメバチたちを粘着板で捕虫していました。粘着板でベタベタになったスズメバチ駆除専用の右手袋をはずし、素手で粘着板を持ち捕虫しているときに右手を刺されました。

体験記3:スズメバチの毒針がほほをかすめる!
 
顔のほほの皮膚表面を毒針がはうように刺されてました。ほほに長さ 3mm程度の切り傷、血がにじみ、血をぬぐいとると、どこを刺されたかわからないほどです。ただの かすり傷、と思い込んでいましたが・・・
ハチ駆除・スズメバチ駆除の相談を電話受付

お電話での無料相談およびお問合せはこちら

024-923-1563
受付時間
24時間受け付け
定休日
365日 年中無休

ハチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫が直接、お答えします。

いつでもお問合せください365日、24時間受付け

スズメバチ駆除・ハチ駆除の電話受付

お電話でのお問合せ・ご相談

024-923-1563

お電話およびフォームでのハチ・スズメバチに関するお問合せやご相談は年中無休で24時間 ルイワン代表の大類が受け付け・対応しております。いつでもご連絡ください。

福島中央テレビ「福島ドクターズTV」に出演!

スズメバチの専門家として「スズメバチの生態」を解説しています。

代表ごあいさつ

スズメバチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫
代表 農学博士 大類幸夫

スズメバチ駆除・ハチ駆除をわたし大類が一人で行います。
また、お電話でのハチ駆除料金のお見積り、およびハチのお困り相談にわたし大類がお答えします。

ハチ駆除の対応地域

【福島県中通り】
郡山市,福島市,二本松市,本宮市,須賀川市,田村市,白河市,伊達市,桑折町,国見町,川俣町,大玉村,三春町,小野町,鏡石町,天栄村,石川町,玉川村,平田村,浅川町,古殿町,西郷村,泉崎村,中島村,矢吹町,棚倉町,矢祭町,塙町,鮫川村
【福島県会津】
会津若松市,磐梯町,湯川村,猪苗代町 ,北塩原村
【福島県浜通り】
飯館村