いつでもお問合せください
受付時間:24時間受け付け
  定休日なし365日 年中無休

お電話でのご依頼・お問合せはこちらへ

024-923-1563

会津若松市でスズメバチ駆除- スズメバチが床下から何度も出入りしている!

ハチ駆除料金
ハチ駆除料金
スズメバチの巣を駆除するルイワン代表 農学博士の大類

会津若松市でスズメバチ駆除- スズメバチが床下から出入りする!
(2018年6月21日)

会津若松市のお客様がご依頼するまでの経緯

会津若松市で床下の通気口からスズメバチが出入りしている。1週間前に目撃してから気になっている。

スズメバチが出入りする通気口は玄関のすぐ近くにある。まだ小さい子供が刺されるのではないかと心配だとのこと。

電話で「スズメバチの種類は見ないとわからないが、スズメバチの女王蜂が床下に蜂の巣を作り始めているのかもしれない」と説明した。

電話で提示した見積金額が了承されて駆除することになった。双方の日程を調整してスズメバチ駆除にうかがった(会津若松市、2018年6月21日)。

会津若松市でスズメバチの巣を駆除した現場の概要

現場に到着してスズメバチの出入りを確認するため、ひたすら待つことにした。

床下の通気口からスズメバチが出てくるのを1週間前から何度も目撃したとのこと。その状況から判断して間違いなく床下に蜂の巣を作っているはず。

なかなかスズメバチが現れないので、あきらめかけていた。待つこと1時間、スズメバチがやっと来た。

お尻が黒くて身体が大きいのが特徴であるヒメスズメバチだ!

ヒメスズメバチはアシナガバチの幼虫やサナギを主食としている。そのため、その主食の確保ができるようになってから巣作りを始めるから巣作り開始は遅い時期となる。

6月21日、まだヒメスズメバチの巣は小さく、蛹まで成長したものがいないと推定した。

会津若松市でスズメバチ駆除の現場

会津若松市でスズメバチ駆除の現場

飛び回るヒメスズメバチの女王蜂(会津若松市)

飛び回るヒメスズメバチの女王蜂(会津若松市)

会津若松市でスズメバチの駆除作業の概要

1時間と長時間も待たされたので、女王蜂が戻ってきたら確実にしとめようと待ちかまえていた。

戻ってきたヒメスズメバチの女王蜂を、床下の通気口に入る前に粘着板で捕虫しようとした。ところが、戻ってきた女王蜂を目がけて振りかざしたが、女王蜂は粘着板を器用にかわして逃げてしまった。

再び待つこと30分、再び女王蜂が戻ってきた。

ヒメスズメバチの女王蜂は、口に巣材をくわえている。ヒメスズメバチの女王蜂が単独で巣作りと子育てに追われていることがわかる。

警戒して女王蜂は、なかなか通気口の中に入ってゆかない。

飛び回っていた女王蜂がブロック塀にたまたま止まった。そこをすかさず粘着板を振りかざし、捕虫した。

飛んでいるよりも止まっているスズメバチの方が、粘着板で捕虫しやすいようだ。

ヒメスズメバチの女王蜂を粘着板で捕虫(会津若松市)

ヒメスズメバチの女王蜂を粘着板で捕虫(会津若松市)

粘着板で捕虫したヒメスズメバチの女王蜂(会津若松市)

粘着板で捕虫したヒメスズメバチの女王蜂(会津若松市)

ヒメスズメバチは、床下や壁の中、樹洞など見えない閉鎖的な場所に巣を作ることが多い。さらに、出入りしている場所から遠く離れたところに巣を作ることが多く、巣を発見することは極めてむずかしい。

床下に通気口からマイクロスコープを入れて床下を観察したが、蜂の巣を見つけることができなかった。

いずれにしても、ヒメスズメバチの巣は、それほど大きくなっていないはず。

万が一にも、もうすでに蛹まで成長したものがいた場合を想定して、独自の対策もしっかりと実施した。

また、再びスズメバチが飛び回る事態になったら、無料で再び駆除するというワンシーズン保証をルイワンではしている。

会津若松市でスズメバチ駆除事例を動画で紹介

床下の通気口に戻ってくるヒメスズメバチの女王蜂を待ちかまえ、1時間後にやっと現れた女王蜂の様子。

粘着板で女王蜂を捕虫しようとして失敗して逃げられ、30分後に再び現れた女王蜂の様子。

たまたまブロック塀に止まった女王蜂を粘着板で捕虫している様子。

これらの一連の様子を動画で紹介する。

「会津若松市でスズメバチ駆除- スズメバチが床下の通気口から出てくるのを目撃!」

【参考事例2015年の6月4日に会津若松市で床下の通気口から出入りするヒメスズメバチの女王蜂駆除の事例があったので、その動画を紹介する。

「会津若松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-でかいスズメバチが床下の通気口に入ってゆく!」

ヒメスズメバチの女王蜂が通気口から床下に入ってゆくのを見つけ、ハチジェットを通気口から3本分スプレーした。その後、本当に駆除できたか心配で駆除を依頼した。

和室から床下に潜り込んで、通気口付近にゆくと、ヒメスズメバチの女王蜂の死骸を見つけた。さらに、床下の天井にぶら下がる4個の育防室(子供を育てる部屋)を持つ女王蜂が単独で作っていた初期巣も見つけた。

6月4日に会津若松の床下で見たヒメスズメバチの初期巣は、まだ小さかった。通気口から床下に出入りする女王蜂をやっつけるだけでスズメバチ駆除は完了していたことになる。

会津若松市のスズメバチ駆除の現場から思うこと

春先にスズメバチが出入りするのを見つけられたら「究極のスズメバチ駆除」ができる。それは、越冬を終えたスズメバチの女王蜂が単独で蜂の巣を作り始めている時期である。

その時期は、蜂の巣には成虫は女王蜂しかいない。その蜂の巣では、働き蜂たちは、まだ羽化して成虫になっていない。

巣を作り、卵を産み、幼虫に餌を与えている女王蜂をやっつければ、駆除は完了する。これは、まさしく究極のスズメバチ駆除である。

 

スズメバチの女王蜂が単独で作っている蜂の巣(初期巣)を駆除する場合、女王蜂を駆除するだけでは終わらない場合がある。

それは、女王蜂を駆除した時、初期巣に蛹まで成長したものがいる場合である。

幼虫は女王蜂が餌を与えなければ餓死する。ところが、蛹は餌を必要とせずに、時間が経過すれば羽化して成虫になって外に出てくる。

 

「究極のスズメバチ駆除」を望むならば、春先に飛んでいるスズメバチがいれば、どこに出入りするかを見定めることである。あるいは、巣作りされやすい場所を春先に監視することである。

女王蜂が作った初期巣で蛹にまで成長したものがいなければ、この時に見つけたスズメバチの女王蜂1匹だけをやっつけれるだけで駆除は完了することになる。

ハチ駆除・スズメバチ駆除の相談を電話受付

お電話での無料相談およびお問合せはこちら

024-923-1563
受付時間
24時間受け付け
定休日
365日 年中無休

ハチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫が直接、お答えします。

いつでもお問合せください365日、24時間受付け

スズメバチ駆除・ハチ駆除の電話受付

お電話でのお問合せ・ご相談

024-923-1563

お電話およびフォームでのハチ・スズメバチに関するお問合せやご相談は年中無休で24時間 ルイワン代表の大類が受け付け・対応しております。いつでもご連絡ください。

福島中央テレビ「福島ドクターズTV」に出演!

スズメバチの専門家として「スズメバチの生態」を解説しています。

代表ごあいさつ

スズメバチ駆除の専門家 ルイワン代表 農学博士の大類幸夫
代表 農学博士 大類幸夫

スズメバチ駆除・ハチ駆除をわたし大類が一人で行います。
また、お電話でのハチ駆除料金のお見積り、およびハチのお困り相談にわたし大類がお答えします。

ハチ駆除の対応地域

【福島県中通り】
郡山市,福島市,二本松市,本宮市,須賀川市,田村市,白河市,伊達市,桑折町,国見町,川俣町,大玉村,三春町,小野町,鏡石町,天栄村,石川町,玉川村,平田村,浅川町,古殿町,西郷村,泉崎村,中島村,矢吹町,棚倉町,矢祭町,塙町,鮫川村
【福島県会津】
会津若松市,磐梯町,湯川村,猪苗代町 ,北塩原村
【福島県浜通り】
飯館村